お風呂グッズ

 

昨日、キッチンセット(子供向けおもちゃ)の業者を直撃してたけど、代金もらっといて発送しないってのはいけませんよね。

 

悪質な感じはなかったけど、だめですよ。あの対応は・・

 

さて、今日は赤ちゃんがいる人むけ、お風呂グッズのことについて書きます。

 

出産して入院中、助産師さんや看護師さんから赤ちゃんの沐浴方法を教えてもらいます。


退院してからはお父さん、お母さんが家で赤ちゃんをお風呂に入れることになります。
新生児のうちは、赤ちゃん用の小さなお風呂に入れてあげることになります。
いきなり大人と同じ湯船には入れません。
そのため、妊娠したら、出産準備リストにお風呂グッズも用意しておきましょう。

出産準備の時点で購入しておいた方がいい最低限必要なお風呂グッズを紹介します。
妊娠したらすぐに準備する必要はありませんが、妊娠後期くらいには購入しておくようにしましょう。絶頂ピストンメソッド 北条麻妃 動画レビュー・ネタバレ

・ベビーバス…よく汗をかく赤ちゃん、夏の暑いときなどは昼と夜2回沐浴させることもあります、ベビーバスがあるとすぐにセッティングできて便利です。
・ガーゼのハンカチ…柔らかい赤ちゃんの肌を洗うのは、柔らかいガーゼ。
・大きいガーゼ…生まれたての赤ちゃんはガーゼで覆ってお湯につけてあげると安心します。
・ベビー石鹸…赤ちゃん用の刺激が少ない石鹸をガーゼにつけて体を洗います。
・温度計…お湯の温度を測るため、お湯は38度前後。

湯上りに赤ちゃんをくるんであげるバスタオルも用意しておきましょう。
赤ちゃんの首、腰が据わったころには、「バスチェア」があると便利です。
お母さんが体を洗っている間など、バスチェアに座らせておけるので安心です。
もう少し大きくなって、大人と同じお風呂に入れるようになったら、お風呂で遊べるおもちゃもあると喜びます。

   

 

広告を非表示にする
  • SEOブログパーツ